カニカニボウシ

クソ暇つぶし雑記ブログ

ブログタイトル

ブログタイトル

【2019年母の日】オススメの名入れギフトとオリジナル名入れギフト考えてみた

どうもカニボウシ(@kanibousi)です。

 

みなさん!長いGWを満喫していますでしょうか!

僕はサービス業なのでGWなんてありません!ふざけんな!

 

さて、長いお休みで忘れてる方も多いかと思いますが5月12日は母の日!

いつもの母の日は何をあげていますか?

 

カーネーションの花束・花鉢

プリザーブドフラワー

・キッチン用品や雑貨

・お菓子

 

と毎年色々悩む方も多いかと思います!

確かに定番で間違いはないのですが、いつもと似たような感じ…

そんな皆様に今回”名入れギフト”をご提案します!!!!!

 

なんで名入れギフトなのか?

名入れギフトってその名の通り名前の入ったギフトになるんですけど

僕も普段友人に名入れギフトを贈ることがあるんですがどんな物でも名入れが入ってるだけで特別感があってすごく喜ばれるんですね!

最近の名入れギフトはフォントが変更できたりワンポイントデザインを入れれたり完全にオリジナルのギフトを作製してくれるショップも多いのです!

 

しかし意外と名入れギフトを贈る人って少ないように感じます。お店で販売してるものも充実してるのでその発想にならないと思うのですが。

ですがいつものプレゼントで「ありきたりだなあ…」と感じていないでしょうか!

いつもと違った名入れギフトを贈ることで特別な母の日ギフトになること間違いなしです!

 

なので!今回は貰って嬉しい名入れギフト絶対に嬉しくない名入れギフトを考案してご紹介します!!!

 

早速紹介!貰って嬉しい母の日名入れギフト

 

 

ハーバリウム

 

今大流行のハーバリウム母の日にピッタリですよね!

そんなハーバリウムも名入れの商品があるんです!

 

名前の入ったハーバリウムは特別感はもちろん、デザインとしてもお洒落ですね!

ちょっとしたインテリアに如何でしょうか?

 

②食器類

食器って基本毎日使うじゃないですか!

普段使いする物こそ特別な物がいいですよね!

 

 

まずは名入れギフトで定番のタンブラーです!

冷たい飲み物も温かい飲み物も対応してるので通年利用可能!

名前が入ることでデザインだけ描いてあるタンブラーとは特別感が違います!

 

そしてお茶碗や湯飲み!

焼き物は可愛いデザインも多いのでそれに合わせたフォントで名入れが入ることで自分だけの特別感がグッと増しますね!

きっといつもより食事が楽しく、おいしく感じますよ(';')!

 

お箸をお父さんとペアで贈るのもいいかもしれません♪

 

 

③ハンカチ・タオル

 

女性は特にハンカチは持ち歩く方が多いと思います!

ハンカチは何枚持ってても困りませんからね!

 

スポーツをするお母さんにはスポーツタオルとかもあります!

タオルはギフトでもらいがちですが、名入れしてあるだけで喜びが格段に変わると思います!

 

 

 

 

こっからおふざけ!貰って嬉しくない母の日名入れギフト

 

ちくわ

 

ちくわは多分喜ばれないと思います。

焼き印とか作れば名入れもギリいけると思いますが、ギフトとしてはギリいけないと思います。

どんなに名前が入ってても、たとえ家がちくわを製造してても母の日にちくわは喜ばれないと思います。

 

黒板消し

お母さんが教師だったらもしかしたら喜ばれるかもしれないない。

絶対とは言い切れないから嘘になってしまう部分はある。

でもいらないと思う。マイ黒板けし持ち歩いてる教師なかなかいないと思う。

 

ザリガニ

画像使いまわしじゃねえか。

 

名前の入ったプレートとかは喜ばれるかもしれませんが、名前の入ったザリガニは喜ばれないでしょう。もらって逃がすわけにもいかないと思うので最高に迷惑です。

ちなみに最近知りましたがザリガニって食えるらしいですよ。

 

www.kanibousi.com

 

ウルトラの母

 

 

もう名入れでもなんでもないんですけど。ウルトラの母は万人受けしないでしょう。

10万するらしいです。怒られちゃいます。ディナーにでも連れてった方がよっぽどいいです。

 

特別感あふれる名入れギフトは母の日にピッタリ!

名入れギフト如何でしたでしょうか!ここでは紹介してない名入れギフトはまだまだあるので、一度【名入れギフト】で検索してみてもいいかもしれません!

名入れすることで、貰いがちなギフトでも特別感があるので渡せるかと思います!

名入れギフトは制作に時間がかかってしまうこともあるので、早いうちに注文して今年は特別なギフトを贈ってみてはいかがでしょうか!

 

 

 

今回はこのへんで!